シルクスクリーン印刷の看板制作工程をお見せします(石川県野々市市)

更新日14/02/25

screen_ttl

シルクスクリーン印刷で作った看板が出来上がるまでの工程をご紹介しましょう。

screen001-01
1.アルミ枠にナイロンの紗貼りがしてあります。
これがスクリーンになります。

screen001-02
2.乳剤を用意します。

screen001-03
3.まずは、スクリーンに乳剤を塗ります。

screen001-04
4.これが真空製版機です。
これをつかって版を作成します。

screen001-05
5.写真製版の準備をします。

screen001-06
6.これから制作するのは高速道路のサービスエリアで使う看板です。

ステンレスにカッティングシートを貼って名称を制作。
これから白い部分にNEXCOのロゴをシルク印刷していきます。

screen001-07
7.写真製版によって製版した板を定位置にあわせます。
白く抜かれた部分に黄色いインクを入れる準備です。

screen001-08
8.緊張が走ります。
息を殺して、一気に刷る瞬間です。

screen001-09
9.アシスタントも緊張しますね。
ずれたら、大変ですから。

screen001-10
10.成功!
くっきりはっきり印刷できました。

screen001-11
11.今回の看板は黄色と黒の2色刷りです。
次は黒で、ロゴの文字とイラストの網点を印刷します。

黒用の版をしっかりあわせます。screen001-12
12.印刷本番です。
一気にインクをのせていきます。

のせたインクはスクリーンの孔を通って下の看板に印刷されるわけです。screen001-13
13.ロゴの完成です。きれいに仕上がりました。

黄色だったイラストの上に黒の網点がぴったりとのって、グラデーションがかかり、立体的になっていますね。

screen001-14
14.出来上がった看板を取り付けに・・・
大掛かりな取り付け作業は大変です。

弊社では北陸と名古屋方面のサービスエリアを担当しました。

screen001-1515.店内の看板も新しくしました。

新しい看板をよろしくお願いします。