石川県金沢市の山側環状線から見えるガラス製の看板をご紹介

更新日14/02/24

glass001-01

金沢市長坂2丁目にある自宅兼事務所の看板をご紹介します。

山側環状線の大通りから見えるので、開業3年目である酒井様は看板を立て、事務所の存在をアピールする事にしました。

 

glass001-02

上品な看板をご希望でしたので、ガラスで製作しました。

ガラスの厚みは1cmもあるので丈夫で割れる心配はありませんね。

glass001-03

明るい色調なのでとても目立ちますね。

文字、太いラインは外部用カッティングシート貼りです。

2本足の枠はアルミ製ですから錆びの心配がありません。